社員教育をする時の大事なポイント

今後の仕事に直結する研修を行う

どんな研修を開催していいか迷ったら、まずは社員の困りごとがないかを見直しましょう。例えば顧客へのテレマーケティングを行う際に質問への切り返しが上達しない、新しい機器の扱いが複雑でなかなか習得できな…

Learn more

熱意を持って従業員を教育していく

社員教育をする時の大事なポイントは熱意をもって従業員を教育していくことです。やる気のない上司に部下は誰も付いていく気にはなりません。指導してもらう時にわからないことがあったらなんでも聞いて下さいと…

Learn more

上司が部下に細かく仕事のアドバイスを行う

社員教育のポイントといえば、上司が積極的に部下に助言やアドバイスをすることではないでしょうか。部下の性格や特徴を理解することができれば、的確な対応ができます。部下によっては、いくら言っても理解でき…

Learn more

社員教育って誰がなんのためにするの

社員教育は、企業が社員に対して行う教育です。仕事に必要な知識や、社員としての行動や態度を習得させることを目的としています。

社員教育の担当者を決める事が大事

従業員の社員教育をしていく時には、社員教育の担当者を決める事が大事です。担当者は誰でも良いというわけではないです。そこで、どのような人を社員教育の担当者にすると、従業員のスキルが向上するのかについてこれからお話します。

仕事の成績が優秀な人を社員教育の担当者にする

Learn more

仕事の教え方が上手い人を社員教育の担当者にする

Learn more

多数の従業員から信頼されている人を社員教育の担当者にする

Learn more